上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
やられた!!
そりゃぁ昨日は、いつもより外出時間長かったよ
けどさ洗面所にあるトイレシートを何故リビングまで運んで悪戯する?
051102_224721_M.jpg
朝の散歩は省略コースでしたよ 確かに・・・
この頃は王子がベビーカーの上で立ったりズリ落ちてみたりアクロバティックな動きをするから
おんぶで散歩の私
朝の冷え冷えな空気は腰に良くないのよ!しかも、おんぶときたもんだ
途中で腰がやばそうになったら省略コースに変更
けどさ運動不足解消に自転車引きもしてるじゃん(>_<)
王子を、おんぶしてhanaと自転車
これもある意味アクロバティック??
そこは元セッター2頭飼いの私 手馴れたもんですの
とは言ってもさすがに王子が居るのでクルマのあまり通らない道を選んで安全運転
hanaを自転車で走らせて改めて思ったけどEコッカーって運動能力高い
そして力持ち!
王子おんぶ+昔よりだいぶ肥えてしまった私を引っ張る
ペダルこがなくても進む進む
これって電動自転車より、かなりのハイスペックなんじゃ?(笑
でもこれだと走り方がギャロップになってしまうから×
ちゃんとトロットになるようなペースで走らないと足腰に悪いので、しちゃダメです(>_<)
060118_122437_M.jpg

↑私の小言を真剣な顔で聞くhana
2008.12.12 
ギックリ腰の原因は関節痛らしい・・・
軟骨が減って炎症を起こしたからみたい
んーこんな症状の方は
ビバ 皇潤!! 
って別に回し者じゃないんですけど(^-^;
前からパパに、お前も飲めば?って、からかわれてたのが現実みを、おびてきた・・・
こんな感じで グルコサミン+ヒアルロン酸 必須な私
腰に巻いたコルセット・・・パパには内緒だが26,800円もした
いい女は見えない所に(下着)お金をかけるもの
だから私も、お金をかけてみた(*≧m≦*)ププッ
なってたってオーダーメイドですもの(>_<)
人生初のオーダーメイドが腰痛予防のコルセットって・・・
色んな意味で痛すぎる
2008.12.09 
放置して、すいません(>_<)
以前から、なんとなく腰が痛いなぁ とのん気にしてた私
子育て中には、よくある事だ!程度で痛みのひどい時にはシップを貼って我慢の日々
が・・・三週間程前 お風呂でhanaのシャンプーをしている時激痛が走り
そのまま痛くて動けなくなってしまいました
これが俗に言う ギックリ腰??
噂には聞いてたが想像以上の痛さ しかも、痛くしてしまったのは土曜日の夕方
もう病院も終わってる時間 幸いな事にパパが居たので王子をみてもらい
激痛に耐えながら一晩過ごし日曜も診察してる整形外科に
診断は関節が炎症を起こしてると・・
痛み止めの薬と座薬をもらい帰宅
けど、どちらも効かない・・・
翌日痛み止めの注射を打ってもらい、なんとか歩行出来るようになりました
なんだか最近の私呪われてる??
王子が入院したり私も、こんなんだし・・・
現在は、腰にコルセットを巻きつつ普通に暮らせてる(^-^;
我が家で何事もないのはhanaだけかも
060311_100248_M.jpg

2008.12.02 
ぬいぐるみなら大小問わず大好きなhana

・・・と思ってました

が、好き嫌いがある事が判明!!

と言うか、むしろ避けてます 側にこれません

何故?何故なの??

見た目で判断しちゃいけないのよ

この子は見た目はちょっと、あれだけど・・・とっても優しいのよ

世界中を感動させ誰もが知ってるヒーロー?君なのよ

じゃーん!!

その子の名は E T
20081018-1.jpg
どうやらhanaのタイプではないらしいです

2008.10.31 
↓に続き本日2回目の更新(^-^;

まだ風邪が治らない、この時期にやってきましたよ

あいつが・・・

王子を妊娠してから、その存在すら忘れてた お月様ですよ

って言うか授乳中は来ないんじゃなかったっけ??

久々のあいつは 重い!重すぎる!!

そんな私を見てパパが・・・

「ジャンプするといいよ」と。


歩くことすらしんどい私は

「そんなのウソだ…」

と弱弱しく答えたが。

「そんなのは怠慢だ!!

 飛べ!!

 騙されたと思って飛べ!!


パパに松岡修造ばりに励まされ


そして私は軽くジャンプをし…。


そのままうずくまって。


「だまされた…」

と呟き動けなかった


今なら分かる。

分かるよ。


ジャンプしたら痛さ倍増ってことがね…。


今になってやっと分かったんだよ…。


なぜなら私を心配した義母に言われたからね。


「○○ちゃん大丈夫??

 そういう時はね、動くといいのよ?

 子宮に振動を与えるといいの。

 そしたらラクになるのよ?」


ああお義母様…。


あなたはかつての私ですか!?


キラキラした瞳からは、純粋に私を心配している様子が窺えます。


お義母様も症状が軽かった人間なのですね…。


私も、私もそうでした。


あぁ…。


パパが私と義母さんの会話を聞いてたのね 私ってば、そんなアドバイスをもらった事すら
忘れてた



今後、月に一度来るであろうアイツが。


再び軽いものになっていますように。


月に向かって祈りつつ。


誕生日だった私に頂けた唯一のプレゼント・・・・

そう・・・それは お月様でした









2008.10.29 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。